top of page
Search
  • Writer's picturefuzuki hoshino

20221222

起きたら雪が降ってる。雪はきれい。 ぜんぶが平等に白くなっていることがうれしい。

自分の名前から連想した詩を作ろうと思って、3パターン考えた。 ひとつずつ声に出して朗読して父に聞いてもらう。 一番さいごに読み上げたやつがいい、と言われた。私もそう思った。 朝のまだ暗い時間帯で、窓の外はすぐ宇宙、みたいな気持ちになった。 名前の中にある要素をばらばらに分解して、手に取って、もう一度組み立てていく。その作業に自分自身がまるごと肯定されるような感覚があった。

2月の一番寒いときに、友だちと集まって名前から詩や短歌をつくったりするの、やってみたいな。 この前のme and youのイベントを経てから、なんでもできるし、やってみたいような気持ちになってる。

19 views

Recent Posts

See All

日記_0420-0423

4月20日(土) 京都の亀岡市で開催されたイベント「次の電車がくるまで」に栞日として出店の手伝いに行く。朝の4時に松本を出発して、車で5時間。集合時間ぎりぎりに到着して、みなさんに挨拶をしてから急いで設営。古い長屋を改装して造られた建物は、とても落ち着く空間で屋外も使ってみんなのんびりと店を開けていてとても雰囲気がよかった。 途中で店番を抜けて、大阪の中之島で開催しているNAKANOSHIMA Z

Σχόλια


bottom of page